Nao's class schedule/Events, Costume photos

http://www.dance-nao-nyc.blospot.com/

Wednesday, May 22, 2013

来週!!ブラジリアンダンスワークショップ in Tokyo!!


お元気ですか?

また、急、ですが
今月末に急遽日本に一時帰国することになり、今回は歯の治療目的で、超短期だったので、後は実家でゆっくり~と思っていたのですが、やっぱり、一晩だけワークショップやることにしちゃいました。昨晩ふと思い、毎回お世話になっているともこお姉さんにメールをしてみたら、速攻の場所確保完了のお返事をいただき、毎度のことですが、その行動の素早さに感心させられ、本当に感謝しています。この場を借りて’再度お礼を…ありがとうございました!!

今回は残念ながら生音のクラスではありませんが、いつものような陽気でパワフルなクラスにしたいと思っています。お時間ありましたら、お誘い合わせの上、ご参加いただけると幸いです。

1クラスめは今回、みっちりサンバステップクラスにしてみました。
サンバのステップもいろいろあるので、3種類程この50分間、ただひたすらサンバを踏みましょう~。地味ですが、じわじわたらり、と汗をかくはずです。笑 もしご希望であれば最後の20分はご自身持参のヒールを履いていただいても構いません。その旨、予約時にご連絡ください。

2クラスめはウォームアップに始まり、その後は基本サンバに加え、いろいろな振りを加えて徐々に加えていきます。頭の体操にもなるかな。笑 クラスの後半はバイーアスタイルのサンバでストレス発散~!

初心者、未経験者いつも大歓迎です。
1日でうまくなることはちょっと難しいかもしれませんが、楽しみにきてください!


5/28()   
18:00 - 18:50 Samba no Pé  1500
19:00 - 20:30 BRAZILIAN DANCE  2500円
☆2クラス受講の方は500円割引の¥3500。

場所:リフレッシュ氷川 多目的室A (B1) 
150-0011  渋谷区東1-26-23     TEL: 03-5466-7700
JR, 東横線、メトロ渋谷駅下車徒歩10分。
明治道りを恵比寿方向に向かい並木橋を越えスーパー"ライフ"手前

参加ご希望の方は参加ご希望方は、タイトルを ワークショップ予約
とし、必要事項をご記入上、メールにてご予約ください。アドレスは、dancenaonyc@gmail.comまで。
こちらで確認がとれたもには、予約確認メール を送らせていただきます。

①お名前 ②参加希望クラス ③メールアドレス ④携帯番号(任意。もしもクラス直前緊急連絡をとれるようにしておきたいでいただけるとありがたいですが、なくても構いません)

フェイスブック、ミクシイ等で皆さんのお友達に告知していただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願い致します

尚、クラスのお問い合わせについては、直接私までメールにてお願い致します。(dancenaonyc@gmail.com) 尚、直前でのメールのお問い合わせには返信が間にあわない場合もございますので、ご了承ください。会館への電話でのお問い合わせは当日のみ、場所確認が必要な方のみでお願い致します。場所は”コラソン ラティーノ”で確保してありますので、ご注意ください。



NAO: 千葉出身。2000年よりNY在住。現在、Michael Mao Dance(Modern), Grupo Ribeiro(Brazilian), Kotchegna(African) , Silva Dance (Brazilian Dance and Capoeira influence contemporary) カンパニーに所属、NYを中心に各地で公演、イベント等出演。自身でもパーティ等へダンサー派遣等行う。バレエ、Zumba、サンバインストラクターとしてもNY市内のフィットネスジム、ダンススタジオ、公立学校等にてクラスを持つ。最近ではコスチュームデザイナーとして、制作、販売も手がける。


Tuesday, April 9, 2013

桜を見に行こう〜!車中2泊2日のDC旅行



ブログ更新、随分久しぶりです…

4月4日深夜から今朝5日にかけてDCの桜を見に車中2泊、DC滞在は18時間の旅にいってきました〜。なかなか興味深い旅になったので、その様子を久々にブログに更新しようかなと思いました。

そもそものきっかけは今週もともとどこかにに出かけようと思っていたところ、たまたま10日くらい前に私がエイリーで代講をしていたクラスに参加してくれた方がDCに住んでいて、

4月4日木曜 深夜1時15分 NY出発
今回のバスはMega Busを使用しました。時間、もしくはバス会社によってNYーDC間の料金は異なりますが、ちらっと検索したところ、深夜バスを運行しているのはMegaバスのみのようなのでここにしました。昼間だと安くて片道15ドルくらいからありますが、深夜のこのバスは27ドルでした。数時間前に参加をやっと決断したアッコちゃんがチケットを購入したときには、往復両方とも3ドル値上がりしてました。

バス停は34丁目の11と12aveの間。DCは暖かくなるとの天気予報を友人から聞いていて、冬物コートは持って行かないという友人の言葉も頭によぎり、私も直前で、厚手のダウンから薄手のダウンに変更。でもこの夜のNYは激寒。しかも風が強く、川に向かって歩いているからもっと寒いー!

さてバスですが、2階建て。そして、予想外にも、乗客は満員。ほんとに満員。
通路をはさんでおとなりのお兄さん、最後まで手荷物を隣のあいた席において、後からはいってくる乗客にゆずらなかったんだけど、出発間際の最後の乗客がやってきて、そちらに座るはめに。しかも笑えるのが超でかい人。笑 

DC行きのバス、けっこうボロくてびっくりした。昔安いが評判も値段そここのチャイナタウンバスも利用したことありますが、それよりボロい印象が。頭上のライトのところに、なぜか紙?シール?のようなものが剥がれそうな状態でひっついていて、なんだろう?と思っていたら出発後、きづきました。そこだけグリーンのライトカバーが壊れているらしく、まぶしいのをそれで押さえているらしい…。でもペラペラしてるから、光が直接もれてきて、寝るのを妨げられます。

はい、車内の気温は激寒!!外も寒いのに、エアコンがかかっている…
他の乗客も寒すぎると苦情を出した様ですが、ぜんぜん寒いまま。そして、外の気温に見合った防寒をしてこなかった私達、寒くてあんまり寝れません。

私はちょうど桜をみるとき、寝るかな?と思って持ってきていた布のラップスカート(?)を頭からかぶり、まぶしいのと寒さをしのぎながら頑張って就寝。

友人曰く、途中アクシデントがあったらしく、1時間程停車していたようですが、
きっとそのせいでしょう、DC1時間程おくれた6時半過ぎに到着〜。

さてここからは写真でご案内。
ほんとはモニュメントに登ろうと思っていたのに、直前で修理中で閉鎖との情報。
急遽、駅近かった国会議事堂へいくことにしましたー

あったたかいを予想していたのに、超寒い。ほんっとに。

朝8時前。まだほとんど人はいません

なぜか半袖。思わずこの警官に”寒くないの?”と聞いたら、”うん、寒くない”って苦笑いの返答。
絶対寒い!!だって、0度ですよ。
さて、この旅、私とゆりちゃんはほぼ無計画、桜を見て、夜は友人がサンバスポットに連れて行ってくれるということで、あとは適当、あ、せっかくだからモニュメントに登ろう!となったのですが、直前でそちらが閉鎖されている情報をアッコがキャッチ、急遽国会議事堂から訪れたのですが。寒い中並び始めて約30分、開館10分前にスタッフからそして、その後には超怖い警官のおねえさんが、おもいっきりドスを聞かせながら、水食べ物の持ち込み禁止をみんなに言い渡す。ほんっとにおそろしいんだよ、この人。
で、私、軽食用におにぎり作ってきてて、 そして、リュックには最近はまってるプランテインチップスも今朝作ってきたナッツミックスも、エナジーバーも入ってる。
ええええええ!! でもあの人にさからって、出てきたらまじ怖い…
でもさっき駅でごはん食べたばっかりだし、もう開館直前…焦るあせる。
で、おにぎりと未開封のチップスはビニールにいれて、せめてゴミ箱の横に、とおかせてもらほうと思いきや、あのお姉さんプラス半袖の警官が見てて、捨てろのジェスチャー…

仕方なしに捨てました。
そうまでして入ったけど、別にここに来たい!と思っていたわけでは全くないことに
暖かい中に入ってやっと気付いた。外寒すぎ。笑 

空港並みのセキュリティを抜けましたが、何気に、ミックスナッツとエナジーバー、
なんにも言われなかった。し、後で気付いた。あたし、前日にパンの耳で揚げパンスティック作ってきてたの、いれてたの忘れてて、それも気付かれず。なんだ、そのままおにぎりもいれときゃよかったと後悔。

館内ではツアーに参加。1時間程。

けっこう有名な絵。教科書にも載ってたんじゃないかなああ。
でもおもしろいのが、足下。男性がもうひとりの男性のつま先、踏んづけてるの。

これがドームのなか!

このてっぺんの絵にもいろいろな意味が含まれています。
ジョージワシントンがいて、そして、州に見立てられた13人の女性達、とかいってたかな。


この方は館内に入ってきた中で一番新しい像で
唯一の女性の像です。人種差別問題が顕著に見えた昔、
ノーといってバスの席を譲らなかったことから大きな社会問題に発展したという

カメハメハ大王〜!実はここから私のダンスキャリアがスタートといっても過言ではありません。笑
私が覚えている一番初めのステージ場でのダンスが、”南の島の大王は〜”って曲にのって
のフラダンス。確か小学校一年生のとき。


国会議事堂図書館。名前あってるかな?そんな感じ。笑
国会議事堂の建物内部からもトンネルがあってつながっています。
すっごいきれい!



 ベストショット!いえい!


国会議事堂を後にして、そこからはランダムにいこうと。
次にむかったのは国立美術館。
ワシントンの素晴らしいところは、ほとんどの美術館は国で経営されていて、無料とのこと。なので、これら全て入場無料ですー!
素敵なガーデンと木々のにおいも癒してくれる

有名な絵がいっぱい!!

これ好き

これもなんか笑える

ピカソ

ピカソ

教科書にも載ってますね

モネは素敵〜
教科書で見てきたたくさんの本物の絵がいっぱい〜




ちょっと素敵。ダビンチの絵の裏なの。

この顔が笑える…おもろい

踊り子さんー
 次はランチー ちょっと外れて7ave(かなストリートだったかな)沿いを歩いていてみつけたお店。
蟹ドック、ピクルス、チップス、ビールセットで18ドル

ロブスタードックが有名みたい。あとは私のオーダーした蟹と、海老ドック。
小さいお店ですが、行列のできるほど。

これで観光してるみたい。載りたかったー!

じゃじゃーん!FBI!!

わたし、だんだんすごい格好になってきた。すんごい寒いの。

これ、FBIの建物。見学もできるらしいけど、ここは有料だって。
でもつまんないらしい、けど、人気らしい。笑
私たちは通り過ぎただけ。
 次はオバマ邸を目指して〜

しかし、マジ寒い。ほんと服装を軽減したこと大後悔。

オバマさん宅!
写真じゃわかりづらいですが、この日、建物屋上に国旗がたっていて
それはオバマ大統領がご在宅の印なんだって。

持ち上げてみました

こちらが登りたかったモニュメント。
1、2年前の震度3の地震でひびが入ったとかで修理中。


慰霊碑
 さて、ここは私達のメインイベントである、桜のたくさんあるポイント。
なのにーーーーーーーーーーーー!!!
これもねー、青空だったらどんなにきれいだったんだろう…

説明を追加
桜これだけ。泣
みて、この曇り空。


このあと…写真と文が消えたー!!!
そしてもとにもどらない…


いそがしいので、とりあえずここまでにします…泣












Tuesday, September 25, 2012

うきーー!とうとう明日出発ーーーーー!

ああ、待ち遠しい〜
明日出発ーーー。今日もうれしいことに忙しく、これから1日アフリカンのパフォーマンスがあり(3回も…)で、その後そのまま夜10時までリハーサル。2週間抜ける分、今日は疲れててもいかなきゃいけないし、ディレクターとも1日中一緒だからね、帰るわけにはゆかぬ…笑

なので、でるまでのあと1時間パッキング。
なるたけ、荷物もってきたくないんだけど、ねーー。
秋だから。
といっても結局いつもきてるもの一緒になるからねえ。
あああああ、どうしよう。

さてさて、告知もさせてくださいまし。
今週日曜は早速ワークショップです。ダンスしたことない人にもね、興味があったら是非是非参加してほしい。
最初で最後!っていう気持ちでもいいから、ちょっとでも気になったら、ゴー!です。

来週水曜のパーカッション付きのクラス。
今回は豪華ーーーーー!!すごいメンバーだし。すっごい楽しみなんですけど。
いつものメンバーである、卍くん、修ちゃんに加え、以前もタタキにきてくれたケンタさんんも2年強のキューバ修行を終え、帰ってきたばっかり!彼も参加してくれます。
そして、今年バイーアであったパーカッショニストのひできさんも日本にいるので、お声をかけてみました。こうやって、いろんなアーティストと会えるのもね、ほんとに楽しみです。更に、今回偶然にもNYに住んでいる(けどほぼ一年中世界中をカポエイラで飛び回っている)私の仲いい友人OMIも日本に一足先にいっていて、3日には東京にいるので彼も叩きにきてくれまーす! 楽しみーーー!

絶対楽しい、から、きてください。
このクラスも踊りやったことなくても構いませんよー。
お友達にもぜひぜひお声をかけてください!豪華メンバーパーカッション付きクラスの機会、見逃さないでーーー!

詳細はこちら。


NAO's Workshop in JAPAN 2012

9/30(日)
18:15-19:15 African Movement (アフリカン)1500円
19:30-21:15 BRAZILIAN (ブラジリアン)2500円
@鷹番住区センター
目黒区鷹番31720東急東横学芸大学駅徒歩3分。電話3715-9231

10/3(水)
18:30-20:30 
BRAZILIAN with Live with Live Percussionists!! 3000円
@東山住区センター、目黒区東山三丁目1918
レクリエーシホール(渋谷から田園都市線1つ目池尻大橋駅下車東口から徒歩6分)電話3715-1836
注:レクリエーションホールはそこから少し離れた建物で、青少年センターのところ(外階段のある建物)になります。

:ともに "Corason  Latino "の名前で場所を確保してあります。
 

今回も当日の受付をスムーズにさせるため、ご予約をメールにてお願いしたいと思います。参加ご希望の方は、

タイトルを ”NAO'sワークショップ2012 予約” とし、
①ご希望クラス日付
②参加ご希望クラス名
③お名前
④携帯電話(緊急時の為)
⑤代表でご予約の方は、参加希望の方のお名前

を記載の上、dancenaonyc@gmail.com まで送信ください。
(facebook, Mixi 等で告知のシェア歓迎です。コピペもご自由になさってください)




Tuesday, September 18, 2012

急ですが…Nao's workshop Sep 30&Oct 3!!

皆様いかがお過ごしですか?

今回も昨年に引き続き、急な帰国を数日前に決定いたしました。(チケットは本日購入…笑)9月末から一時帰国帰国することになりました。
また2週間程と短い期間ですが、その間にワークショップも開催することになりました。


急な告知で、皆様も既に予定が入っている方もあるかと思いますが、お時間あるかたどうぞご参加ください。

1日目は前回も人気だったアフリカンムーブメントのクラスです。こちらはアイボリーコースト(コートジボアール)からのステップです。60分と短いクラスです。フィットネス感覚で楽しんでいただけるかな。

さて、その後はブラジルへ。
おなじみカーニバルサンバ、そして、サンバレゲエ、アフロブラジリアン等一緒に楽しみましょう。

2日目の最終日には、パーカッショニストを迎えてのクラスになります!!
イェエイ!楽しみーーーーー!!
今回はもう大丈夫!場所も太鼓オッケーでて、パーカッショニストも確保しましたー!いつもきていただいている修ちゃんとまんじクンに加え、以前北松戸で行ったクラスでもお世話になり、2年強のキューバ生活終えパワーアップして帰国したばかりのケンタさんもきていただきます〜。

NAO's クラスは未経験者、初心者の方、いつも大大歓迎しています。
老若男女問わず。
ダンスクラスを楽しむこつは比べないこと!!簡単簡単。楽しんで。

ちょこっとでも気になった方、どうぞご参加ください~。

長くなりましたが、下記にクラスの詳細を記載しました。


NAO's Workshop in JAPAN 2012

9/30(日)
18:15-19:15 African Movement (アフリカン)1500円
19:30-21:15 BRAZILIAN (ブラジリアン)2500円
@鷹番住区センター
目黒区鷹番3ー17ー20東急東横学芸大学駅徒歩3分。電話3715-9231

10/3(水)
18:30-20:30
BRAZILIAN with Live with Live Percussionists!! 3000円
@東山住区センター、レクリエーシホール(渋谷から田園都市線1つ目池尻大橋駅下車北口から徒歩6分)電話3715-1836
注:レクリエーションホールはそこから少し離れた建物で、青少年センターのところ(外階段のある建物)になります。

注:ともに "Corason Latino "の名前で場所を確保してあります。
 

今回も当日の受付をスムーズにさせるため、ご予約をメールにてお願いしたいと思います。参加ご希望の方は、

タイトルを ”NAO'sワークショップ2012 予約” とし、
①ご希望クラス日付
②参加ご希望クラス名
③お名前
④携帯電話(緊急時の為)
⑤代表でご予約の方は、参加希望の方のお名前

を記載の上、dancenaonyc@gmail.com まで送信ください。


告知期間がスーパー短くなってしまいましたので、是非皆様お友達にもお声をかけていただけるとうれしいです。
(facebook, Mixi 等で告知のシェア歓迎です。コピペもご自由になさってください)
今後のクラスの変更、悪悪天候等でのキャンセル等もし有りましたら、ブログ(www.dance-nao-nyc.blogspot.com/) に載せますので、クラスの前に必ずご確認ください。

お会いできること楽しみにしております!

Monday, September 10, 2012

Class time change from Today

Monday Zumba class at Millennium dance company (perry's studio) start 7:45pm.
Because of children's classes before us. It effect from tonight, monday  Sep 10th! 

Zumba  Mondays 7:45pm-8:45pm 
Only $10!! 
at Perry's studio(Millennium Dance company)
on Frederick douglas between 135st and 136st 

Wednesday, September 5, 2012

ヒューストン、ブラジルフェスタの旅

行ってきましたー。初のヒューストン。
 FBにも写真達はすでに載せてますが…

ヒューストンについてお迎え。みんな楽しいブラジル人〜。
皆でランチして、その後行った先はBrazilian Arts Foundation。
こちらが今回のフェスティバルの創始者がいて、プロデュースしてるところ。

ちょいとしてから、リハーサルもここでしました。
capoeira foundation の横にある
Mestre Jelon、Capoeira Luandaのカポエイラスタジオ。

ミュージシャン達のリハもここで。



1日目はなにしたっけな…うーーん、夜10時前にアパートに帰り、着替えて出かけよう、と行っていて、一緒きたダンサー達とシャワー浴びて用意してたら、ディレクターがきて、簡単な食料買ってきた、ビールもあるよ。って。で、どこへもいかず…。
ダンサー3人でしたのお庭でビールを飲んでおしゃべりして寝ました。

2日目の朝ー。迎えがくるまで、まだ朝、あんまり暑くもなかったし、プールに日も差してなかったけれども、せっかくなのでプールにはいってきました〜。
ここ、ハスキー犬ともういっぴき大きなわんちゃんがいる。ハスキーのターナはじゃぶじゃぶとプールにも入ってくるのだ。

その後、プールの横にあるジャグジーも電源が入り、ちょいとつかり(しかしたまにワンコのう○こ達の匂いが風向きによってふわあっと…笑)日焼けはできなかったけど、なかなかいい出だし。

マーメイド風…笑

2日目、本当はダンサーの一人がヒューストン出身で、そのご家族のところにバーベキューにお呼ばれしてて皆でお邪魔する予定だったのですが、フェスティバルを運営してるスタッフにディレクターもなっていて、いろいろとね、うまくことも進まない事もあり、そして、自由に使える車の台数もなく、タクシーでいこうにも、かなりのお金がかかってしまう、ので、残念ながら断念。

また昨日いったメキシカン風レストランでお昼を食べて、Foundationで衣装チェックしたり、リハしたりをして過ごしましたー。

こちら、フィナーレ、サンバの衣装。
今回、すごいコステーロ。こんなん初めてー。

ウキャー!

夜になると会場にステージを設営するので、下見へ。
でもステージだけじゃなく、スタッフ(というかディレクターの仲間達)は他のテントとかも設営しなくちゃいけないらしい。
しかし、ピザとビールとウォッカをもって到着してみると、さすがブラジリアン。
よくしゃべって、楽しそうで、あんまり進んでない…苦笑


はい、うちらはもう疲れちゃったからおやすみ。
しかも車が足りないから勝手に帰れない…
待つしかないの。終わるまで。

プロデューサー
 さて午前1時を過ぎようころ、やっと、とりあえず帰ろう女の子達だけ帰ろう、ということに。(もう、私はそのころステージで寝てました。全然外だけど。しかも、時差があるから、NY時間だともっと遅い時間。眠いはず。)
”やったー!”と皆で車に乗り込んだら、車が動かない…
音楽かけてて、バッテリーがあがっちゃった…笑

もう一台バンがあったけど、バッテリー手助けするやつが積み込まれてないー。
 ので、車をおして、大通りまで。
(ほんとにブラジルにいるみたいだ…笑)
女の子が大通りで、助けを求めてみたけどー、誰も止まらず。
で、結局お友達がおそいにも関わらず呼び出されてきてくれた。

翌日は雨との予報…
月にも傘がかかってた
 翌日ー。晴れたー!
ダンサー仲間の彼女に髪の毛編んでもらいました

2股の木。上には足が…
 ブラジリアンフェス、開幕ー!
雨を心配していましたが、超快晴ー!
そして、ヒューストンはまだまだ夏。
超あつい…暑すぎるくらいあつい…

前日、ディレクターから、ナオ、Tーシャツ会場でカットして、おこずかい稼げば?との提案を受け、とりあえず、仲間のT−シャツをカットし始めてみた。
しかし、はさみ、誰も持ってなくって、救急隊のいるテントから、はさみ借りてやってみた。

T−シャツ切ってるだけで、汗がぼたぼたたれるのだ…
焼けました。この日。後ろが。

第1号!ジャネッチ。
素敵なアフロブラジリアンのダンサー!


着いた当日からずっと一緒に行動をともにしてきた2人。
彼女の方は、シンガーだった!フェスティバル中、ステージ見て、あれーーーー!!と。笑





T−シャツも結構な数切りました。あの切れないはさみで。
おかげで初めからフェスティバルにいたのに、何もみてない…
音楽だけきいて、サンバのレッスンのときだけ中断して参加して、ビーサン脱いで裸足でコンクリートで踊ったらステージでの本番の前に火傷した…ちょいとした水ぶくれ…泣




ショーの後にもカッティングを頼まれてしまった…
こちらはフィナーレ。パフォーマンスはほとんどモダンダンスですが、
写真は終わったあとのこれしかないー。
(FBにはいくつか載ってます。誰かがとってくれてたの)


ルアナ、シンガーだった…

カポエイラのホーダも始まった。

このカンパニーに入って初のパフォーマンス。
うーん、やはり、リハの回数も少なく、どうなることかと思ったし、踊り子んでない分やっぱり納得のいかないところがありますが、無事終了。知らない方々からも声をかけていただいたので、よかったけれど、次回のリハーサルが待ち遠しい。

Tシャツ、最初の提案通り一枚5ドルでやってみたけど、やり始めたら、大変。
次回は10ドルにしようと思ったね。笑
はさみも忘れずにもっていこーっと。
(ちょっと私、どこででもいきていけそうでうれしいじゃなーい)

そして、今回、知り合った人々がほぼブラジル、そしてカポエイラ関係の人達でね、
やっぱりねーカポエイラまたやりたいなー、って強く思いました。
いつもおもってるんだけどねえ。
ただ、踊りまくって、その後にカポエイラ、のクラスが辛い…クラス休む度に罪悪感を感じるのも辛いし…うーーーん。
ま、たまにいってみよう。

テキサスにしかないというビール
シャイナー

さて、旅の終わりの飛行機で、うれしいハプニング。
このパイロット、めっちゃかっこよかったのーーーーー!!
ほんと。びっくりするくらい。
他のダンサーも目を丸く、席についてからもしばらく彼の話しで会話が盛り上がり、一人はママにもメールを即座に送ったら、ママから”番号聞いとけ”との返信があったって。笑
まじで、ゴージャスなイケメン。若いし、まじめにすばらしいイケメンだし、パイロットだし…うううう。
離陸前、彼が操縦席に入る直前、思わずカメラを取り出して写してみましたー。
みえないけど、私はしっかり覚えてます。あのイケメン。

そして、実はNY到着後、飛行機を降りる際彼に一緒に写真を撮ってもらえるかきこうと決心してカメラ片手に用意してたのに、(私たち、一番後部座席だったから、他のお客さんには迷惑かからないかな、と。最後にでるからさ)、途中で先に降りられちゃったーーーーー! 泣 

デルタ航空です、みなさん。
いっちばん前にいる彼!